傾向と対策

傾向と対策

中学受験に出題される問題は、小学校で学習する内容とは異なるため、特別な対策が必要なります。ここでは、教科別に対策をほんの少しご紹介します。
中学受験のノウハウと実績ある家庭教師会社を選べば、受験情報やスケジュール管理もアドバイスしてくれます。

教科別傾向と対策

国語

国語力はすべての教科の基礎となるため、受験では非常に重視されています。しかしながら、受験で重視されているその一方で国語の教科を苦手としているお子様が非常に多くなっています。
近年の若者たちの言葉使いを考えてみると、納得する方も多いのではないでしょうか。

国語の問題には、漢字や語句の問題と長文の問題の2つに大きく分けられます。
漢字や語句の問題は、子どもたちも時間をかけて対策をして勉強すれば成績は上がるでしょう。
しかし難しいのは長文問題などの読解力です。長文問題では物語と説明文が出題されますが、
特に最近では、作文問題を出題する学校が多くなっている傾向にあります。自分で考えたことを、自分の言葉で伝えることができるかどうか、を学校側はチェックしているようです。

総合的な日本語力の強化が合格のカギとなります。

算数

国語は得意だけど、算数を苦手とするお子様も多いのではないでしょうか?
算数の科目は、その他科目と比べ特に点数に差がつきやすい科目と言われています。

算数の問題では、基礎学力を量るために基礎的な問題を数多く出題し、
問題を解くスピードと正確さを重視するタイプの学校と、
応用問題のみを出題し、応用力やひらめきを量るタイプの学校に分けられます。

算数の面白いところは、基本的な解き方のパターンを身につけることができれば、
応用問題などの難問でも解くことができるようになります。
志望している学校が応用問題を多く出す傾向にあるからと言って、基礎を怠ってはいけません。
基礎力を身につけるために、日頃から多くの問題を解いて、計算力とひらめき力をアップさせるため繰り返し、実践することをお勧めします。

また、各学校で問題のパターンや出題傾向を把握するために、志望校の過去の入試問題を数多く解き、
志望校の出題傾向に慣れておくことも非常に有効です。

理科

少し前まで、理科の問題は生き物、エネルギー、地球と宇宙、ものの変化の分野を暗記しておけば解ける問題が多数でした。
しかし、最近では理科は、実験や観察に関する問題が多く出題されます。特に、温度と水の変化、電気の働き、空気や水の性質などがよく出題される傾向にあります。理由や仮説を記述させ、理科的な考え方を身につけているかどうか、を学校側は判断するようです。

受験用の問題集を解くだけでなく、夏休みや冬休みには、博物館や科学館、動植物園など近くの施設へ出かけてみましょう。
久留米市の福岡県青少年科学館では、科学実験やプラネタリウムを通じて、小学校低学年から分かりやすく、楽しく科学の不思議に触れることができます。

科学の不思議や魅力に触れて、興味関心を持つことで、理科も楽しく勉強できるようになります。受験勉強以外の時間も、理科の点数アップにもつなげることができるのです。

社会

社会の問題では、偏った出題傾向はなく、小学校では習わない世界史以外の全ての範囲がまんべんなく出題されます。
地理、歴史、公民などよく出題されるポイントをしっかりと押さえて確実に暗記しておきましょう。

また、他の科目に見られない、社会という科目の特徴として、ニュースや新聞などで現在世間を賑わせている、時事的な問題が多く出題される傾向があります。
日頃からニュースや新聞で話題になっている事柄を家族ではなしたり、それに関連した問題を予測しておきましょう。最近では、地球温暖化など環境問題に絡んだ問題が多く出題されているようです。

家庭教師の日本学術講師会

小学生コースの中に、「私立・国立受験コース」を設けています。
家庭教師ならではの個別指導と過去のデータに基づいた入試問題分析により、志望校とお子様のレベルに合せたきめ細やかなカリキュラムを作成し、入試対策を徹底的に指導します。

指導料金
  • 幼児・小学・中学 1回 1.5時間 3,150円(税込)より *指導は、1〜2回で十分です。
  • 高校・浪人生 1回  2時間 5,250円(税込)より

※2人同時指導の場合は大幅な割引特典があります。
※模試、資料等やプロ講師、外国人講師は別途料金です。

詳しくは日本学術講師会オフィシャルホームページ

家庭教師1ヶ月無料体験 こちらから 有名予備校講師によるインターネット自宅学習システム e点ネット塾 インターネット家庭教師 家庭ネット e点ネット塾Plus